住宅ローンの支払にお困りの方へ

センチュリー21銀河不動産は、

住宅ローンの返済を「滞納している」「滞納しそう」「そんなときはどうしたらいいの???」

を、サポートしています。

「これ以上払えない」「早く解決したい」「引越ししたくない」という思いをサポートします。

  • 無理な支払いを続ける必要はありません。
  • 当社がお客様に代わって借入先と協議します。
  • 自己破産しなくても大丈夫です。
  • 残債は大幅に減らすことが可能です。
  • 引越し代を確保することができます。
  • 弁護士による相談も無料です(初回のみ)。

なぜ、センチュリー21銀河不動産に相談するべきか?

その答えは、

当社が、様々な専門機関の窓口としての役割を果たすからです!

というのも、

もし、あなたが現時点で住宅ローンの支払に困っているならば、まず最初にどの機関に相談に行けばいいのか、悩みが生じるでしょう。


例えば、

銀行
住宅ローンの借換相談
返済額の軽減申請
返済期間の延長の申請(リスケジュール) etc

弁護士・司法書士
任意整理
個人再生
過払い金請求
破産    etc

不動産業者
任意売却
親子間売買
リースバック etc

など、住宅ローン問題は複雑であることから、ベストな解決に向けて、様々な専門機関が登場するケースが少なくありません。これでは、まず最初にどの機関を訪問し、相談するべきなのか見当がつかず、混乱してしまいます。

そこで、私たち「センチュリー21銀河不動産」窓口の役割を果たし、広い視野から最もお客様に合った選択肢をご提案させて頂きます!

  • 解決方法はどのようなものがあるのか?
  • 理想の解決方法があるが、それは実現可能なのか?
  • 住宅ローンの毎月返済額を減らす方法は無いのか?
  • 引越したくないので現在の家に住む方法は無いか?
  • 住宅ローン以外の債務を圧縮して、住宅ローンだけを払い続けることは可能か?
  • 家を手放さずに借金の減額等を通じて自己再生を図ることは可能か?
  • 自宅を売却して早く借金から解放されたいがそれが可能か?
  • 自宅の売却価格はいくらぐらいなのか知りたい?

当社スタッフは、これらの相談を客観的な立場から、総括的にサポートすることが可能です。

様々な解決策の中から、あなたにピッタリの解決方法を選んでください

住宅ローンの支払でお困りの場合は、任意売却がオススメ!

当社では、住宅ローンの支払でお困りのお客様に対し、住宅ローンが残っている不動産の任意売却をオススメしています。

任意売却とは、

住宅ローン等の返済が出来なくなったとき、金融機関との合意に基づき、売却後もローンが残る不動産を売却すること

を、いいます。

そして、任意売却後に残った住宅ローン等は、住宅ローンの貸主である債権者とあなたの間の協議により、分割で支払うことが可能になります。

そのため、住宅ローンが滞納している、住宅ローンの返済が困難など、お金に余裕がなく、住宅ローンの支払に困っている方に対し、住宅ローンが残っている不動産の任意売却をオススメしています。

よくある質問!住宅ローン任意売却Q&A

任意売却をする場合、必ず自宅を手放さなければならないの?

そんなことはありません!

まず、住宅ローンの返済条件を変更することによって、住宅ローンの返済が可能なのであれば、金融機関との交渉により、自宅を手放さなくてもよい場合もあります。そのような場合は、当社に任せてください。

もっとも、金融機関との交渉でもなお、住宅ローンの返済条件を変更できない場合は、リースバックという手法により、賃貸住宅として住み続ける方法が考えられます。リースバックについての詳しい情報は、当社にご相談ください!

任意売却をすると、ブラックリストに掲載されるって本当?

そもそも「ブラックリスト」なるものは存在しません。

つまり、いわゆる「ブラックリストに掲載される」という状態は、JICC、CIC、全銀協という日本の三大信用情報機関の3社で、マイナスの情報が記録されている状態をいいます。

そして、いざ任意売却をする時点では、住宅ローンの返済を滞納していたり、弁護士が介入している場合が多いことから、任意売却をする以前から先述した3社にマイナス情報が記録されている状態にあります。

そのため、任意売却をすることによって、改めて「ブラックリストに掲載される」ことは無い、といえます。

任意売却をすれば、自己破産を避けることが出来ますか?

あなたの財産状況にもよりますが、自己破産を避けることができる確率が高まる、といえます。

そして、当社のほとんどのお客様が任意売却によって自己破産を避けることに成功し、新生活をスタートさせていらっしゃいます。そのため、自己破産は最終手段といえます。

任意売却と競売って何が違うの?

任意売却の方が、あなたにとって有利な条件での売却が実現可能です。

競売手続によれば、市場価格の7割程度で売却される場合が多く、一般的に損であるといわれています。そのため、競売により自宅を失ったにもかかわらず、借金も残る確率が高いです。

しかし、任意売却なら、あなたの希望にできる限り即した市場価格に近い金額での売却が可能です。そのため、任意売却によれば、借金が残る確率も競売手続を選択した場合と比較して、低いといえます。

まずは一度、当社にご相談ください!

任意売却は通常の売却手続きと異なり、複雑な手続が要求されるものです。

そのため、住宅ローンの支払には、不安や心配が数多くあるかと思います。


しかし、当社は、不動産取引のプロです。

ご相談から任意売却の最後まで、しっかりとあなたのサポートをさせていただきます。

センチュリー21銀河不動産は、お客様のご希望に全力で寄り添います。

なお、煩雑・面倒な手続はすべて当社が対応しますので、是非、ご安心してお任せください!!

まずは、当社にお電話を↓↓

高値売却コンサルタント。瑕疵保険用建物検査費用無料【センチュリー21銀河不動産】0120-033-647受付時間 9:00-18:00 [ 祝日のみ定休 ]

お問い合わせ